SDGs勉強会の開催について

 8月19日にSAI教委員会の事業である「SDGs勉強会」を海老よしにて開催しました。2015年9月に国際連合にて採択されたSDGs(Sustainable Development Goals)について、公認ファシリテーターである氷見栄成氏を講師に迎え、勉強会を行いました。SDGsは、国連加盟193ヵ国が2016~2030年の15年間で相互に密接に関連した17の目標と169のターゲットから成る「持続可能な開発目標(SDGs)」です。SDGsの内容は、格差の問題、持続可能な消費や生産、気候変動対策など、先進国が自らの国内で取り組まなければならない課題を含む、全ての国に適用される普遍的(ユニバーサル)な目標です。青年経済人として、世界がSDGsの達成の為に変化していく中で取り残されないように本勉強会にて「2030 SDGs」というカードゲームを通してSDGsについて理解を深めました。カードゲームを通しての勉強会ということもあり、勉強会は大変盛り上がりました。

内川十楽の市・夏の夜の彩り

令和元年7月27日(土)に、川の駅新湊周辺にて行われた「内川十楽の市・夏の夜の彩り」に滑川YEGの有志でお手伝いに参加してきました。先日に行われた 龍宮まつりには、射水YEGから有志の方々がお手伝いに来てくださいました。滑川YEGからも、お手伝いできてよかったです。

又、本日は獅子舞演武や第55回富山新港花火大会が海王丸パークにて開催予定です。ぜひ、躍動する獅子舞演武や、約2,000発の花火の彩りを楽しみにしてしてください。

詳しい情報は、「http://www.kaiwomaru.jp/2019/07/16/hanabi2019/」と「https://www.imizu-kanko.jp/event/839/」から確認ください。

ふるさと龍宮まつり2019

ふるさと龍宮まつり2019が、無事終了しました。両日は、天候にも恵まれ涼しい中での祭りが開催できました。両日は、滑川WEG現役会員のみならずOBの方、射水WEGから有志の方もお手伝いにきていただきました。おかげさまで、大成功を収めることができました。

  ふるさと龍宮まつり2019      開催まで2日

ふるさと龍宮まつり2019開催まで2日となりました。まつり2日目の夜には、ステージイベントとして「N‐MAN2019」が開催されます。「令和」の夏に負けずに鍛え上げられたBODYをぜひ見に来てください。最高のマッスルエンターテインメントを見ることができます。

又、まつりのフィナーレとして「海上花火大会」が20時10分より開催されます。県内では唯一「正三尺玉」が打ちあがります。見逃したら、2019の夏が始まりません。

ぜひ、7月13・14日はふるさと龍宮まつり2019へお越しください!!

  ふるさと龍宮まつり2019      開催まで3日

ふるさと龍宮まつり2019開催まで3日となりました。まつり1日目の夜には、滑川市民による「龍宮パレード」が行われます。滑川市民・市内園児など総勢2,000名参加の大パレードになります。2,000名で踊る「新川古代神踊り」の街流しは、必見となっております。ぜひ、その目でご覧いただけたらと思います。

ふるさと龍宮まつり2019      開催まで5日

ふるさと龍宮まつり2019の開催まで、残り5日となりました。本日は、青年部でのまつり前最後の全体会議が行われました。今回は、富山国際大学の皆さんとも打ち合わせを行いました。各イベントの最終確認を行い、当日スタッフの割り当て等も確認をしました。

まつりに向けて、しっかりと準備を行っていきたいです。

   ふるさと龍宮まつり       開催まで6日

 ふるさと龍宮まつり開催まで残り6日となりました。七夕の日に願うのは、まつり当日の天候です。

まつり二日目には、ステージにて「よさこいなめりかわ」が開催されます。又、今年からの新イベントとして「龍宮レストラン2019」と「ベストカップル2019」もステージイベントとして開催されます。今までになかった新イベントは必見かと思います。7月13・14日は、ぜひふるさと龍宮まつり2019へお越しください。

  ふるさと龍宮まつり2019      開催まで7日

ふるさと龍宮まつり2019開催まで、残り一週間となりました。まつり一日目には、メインステージでは「ストリートダンスコンテスト」が開催され、野外では「キラリン・ランバイク・カップ」と「籠龍球杯」が開催させる予定となっております。各イベントには、滑川市内外からたくさんの方が参加される予定になっており、ダンス・ランバイク・バスケでの熱戦が繰り広げられることかと思われます。どのイベントも、見所のあるものですので、ぜひ7月13・14日はふるさと龍宮まつりへお越しください。梅雨や夏の暑さに負けない熱気あるまつりを開催したいと思います。

Scroll to top