龍宮まつり全体会議の開催

令和元年6月17日(月)に、7月13日(土)14日(日)の両日に開催される「ふるさと龍宮まつり」の全体会議を行いました。 「ふるさと龍宮まつり」の開催まで残り1ヶ月となりました。各部会から、現在までの進捗状況の報告等があり情報の共有を行いました。各イベントについても、多数の応募がある状況となっており祭り当日が早くも楽しみとなってきております。

ぜひ、7月13日(土)14日(日)は「ふるさと龍宮まつり」へお越しください!!

ふるさと龍宮まつりのHPは、こちらへ!! →http://ryugu-matsuri.org/

「魂動塾」及び「あいえんきえん」の開催

令和元年6月16日に魂動委員会と地域志士交流委員会合同事業である「魂動塾」及び「あいえんきえん」をパノラマレストラン光彩にて開催致しました。本事業は、二部構成となっており一部では「魂動塾」、二部では「あいえんきえん」を開催しました。一部である「魂動塾」では、日本商工会議所で行われている「故郷の新しい風会議」を参考に、滑川の将来像について(一社)滑川青年会議所及び若手地方公務員を招きグループディスカッションを行いました。人口維持や商業の発展などのテーマに、滑川市のまちづくり施策をグループに分かれて意見交換を行い、発表を行いました。官民の垣根を超えて、地域の活性化を目指した意見交換を行うことができたと思われます。本事業「魂動塾」にて出た意見やアイデアを、政策提言勉強会より学んだことと組み合わせ、政策提言の内容を検討していきたいと思っております。

又、第二部で開催された「あいえんきえん」では、懇親会形式での食事や歓談を通じ、参加者相互の親睦を図りました。今後も継続的な交流を続けていきたい考えています。両事業を通して、有意義な時間を過ごすことができたと思います。

政策提言勉強会の開催

政策提言勉強会の開催(魂動委員会)

今年度初の委員会事業として「令和元年度政策提言勉強会」を、5月29日(水) パノラマレストラン光彩にて開催致しました。富山YEGより大森宏樹先生、西洋二先生を講師に招き、富山YEGの政策提言の目的や進め方、あるいは提言書の書き方について、わかりやすく説明いただきました。滑川YEGとしては、本年はじめて政策提言にチャレンジします。学んだことを参考に、どのように進めていくか考えていきたいと思います。

龍宮まつり全体会議の開催

令和元年5月22日(水)に、7月13日(土)14日(日)の両日に開催される「ふるさと龍宮まつり」の全体会議を行いました。昨年度までは、各イベント部会がそれぞれで企画・運営をしていました。今年度より、各イベント運営の仕組みを横断的に組み直すことで、情報共有を行いやすい体制作りを行いました。それぞれのイベントに対しても、各部門から様々なアイデアが出るようになり、昨年以上に白熱した会議が行われています。

「ふるさと龍宮まつり」の開催まで残り2ヶ月となりました。本年度の成功に向け、各部会の活動が活発化しています。

ふるさと龍宮まつりのHPは、こちらへ!!

http://ryugu-matsuri.org/

第41回通常総会の開催

平成31年4月20日(土)、午後4時から滑川市民交流プラザホワイエにて滑川商工会議所青年部第41回通常総会を開催しました。多数のご来賓の方々にご臨席賜り、慎重審議の中議案も無事原案通り承認されました。

また総会終了後には懇親会が開催され、新たなご来賓の方々にもご臨席を賜り、大変盛り上がり滞りなく終了しました。

令和元年5月16日(木)には、理事会を開催いたしました。多くの議案について、協議及び審議を行いました。

卒業生を囲む会を開催

3月20日(水)、えびよしにて平成30年度「卒業生を囲む会」を開催しました。本年度は6名の方々がご卒業。現役会員にとっては、多くのことを学ばせていただいた先輩方です。現役会員を代表し、松下会長からそれぞれのお名前が書かれた記念ボトルをお贈りし、卒業のメッセージをいただきました。卒業生のみなさま、長きにわたる青年部活動、お疲れ様でした。そしてたくさんの物事をおしえていただきありがとうございました。二次会では卒業生、現役会員が混じり、カラオケを大熱唱しました。

また、途中、本年度のハロー⭐︎プロジェクト大賞の発表があり、前田副会長が受賞されました。

日本YEG全国大会「第38回 日本のひなた宮崎大会」に参加

3月8日(金)から10日(日) 宮崎県宮崎市にて開催された日本YEG全国大会「第38回 日本のひなた宮崎大会」に会員8名で参加しました。全国から数千人規模でYEGの同志が集う全国大会。滑川YEGは鹿児島経由で宮崎入りしました。会場では盛大なしつらえに圧巻され、また物産展では地元の名産品に舌鼓を打ちました。

ビーチバレー大会を開催

2月17日(日)田中小学校体育館にて人間力向上☆教養委員会と輪ンダフル委員会による合同事業「~笑って一歩へ~ビーチボール大会」を開催しました。コミュニケーションの向上とリーダーシップの発揮を目的とし、委員会対抗戦を行いました。とても白熱した試合展開となり、会員の日頃の運動不足解消にも役立ちました。来年度に向けて、滑川YEGの絆がより一段と強くなりました。

結果は次の通りです。

優勝 輪ンダフル委員会

2位 総務委員会・執行部

3位 地域ブランド創造委員会

4位 人間力向上☆教養委員会 

富山県連 臨時総会・会員大会に参加

2月16日(土)、カナルパークホテル富山にて開催された富山県商工会議所青年部連合会臨時総会および会員大会に参加しました。臨時総会では来年度の県連三役、および各団体への出向役員が承認されました。滑川YEGからは奥村隼人君が北陸信越ブロック監事候補者として承認されました。

単会活動報告会では、松下会長が今年度スローガンの主旨を説明し、今年一年間の単会の活動をスライドを用いながらプレゼンテーションしました。

会員大会では総勢200名を超える県連同士との懇親を深めました。また、各単会の次年度会長予定者の発表があり、滑川からは吉田康之君が、「国際人としての教養を高める活動に取り組みたい」と抱負を語りました。

「cafe de 座談会」を開催

2月2日(土)、地域ブランド創造委員会による「cafe de 座談会」をカントリーレストラン「田園」にて開催いたしました。昨年度に続き、第2回目となる事業です。滑川の現在を築き上げられてきた各界の名士の方々と、一対一の対話形式にて対話を行い、この街の未来のことなど様々なテーマについて意見交換を行いました。

大いに盛り上がり、時間もあっという間に経過しました。大変有意義なコミュニケーションを図れたことでしょう。

Scroll to top