第44回 通常総会 開催

令和4年4月17日(日)、午後4時より滑川商工会議所大会議室において滑川商工会議所青年部第44回通常総会を開催しました。

ご来賓の方々に御臨席賜り、慎重審議の中議案も無事原案通り承認されました。

令和4年度スローガン「全笑優笑 ~この一歩は未来の自分へ~」を掲げ、

会長川口翼を筆頭に滑川商工会議所青年部は新たな1年を笑顔と共に動き出しました。

ご臨席賜りましたご来賓、他単会の皆様ありがとうございました。

ごあいさつ 

ごあいさつ
                              R3年度会長 鈴木克明
平素より当青年部活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
令和3年度はいかなる状況下にも対応し、総会、理事会、各事業を邁進してまいりました。
例年行われる龍宮まつりや市民文化講演会など、取り組めるはずの事業も令和4年度はしっかり取り組める未来が見えてきたとも感じております。
私たちは決断の連続です。何が正しいのかそれぞれの意見は異なっていても、しっかり全員で協議し一つの決断をする。私の掲げたスローガンにある、一人一人の「感情」もこの取り組みにより育てられたかと感じております。
 私の描いた流星群は令和4年度にこの感情を抱き、バトンが渡ります。会長職をさせていただき、おかげさまで私自身いろいろな経験になりました。やった者にしか感じることのできない感情にしっかり触れることができました。
 会員の皆様をはじめ、ご家族、従業員の皆様、そして関係各位の皆様に心より感謝申し上げます。
一年間本当にありがとうございました。

合同理事会を開催

3月17日(木)滑川市民交流プラザ研修室において合同理事会を開催しました。
R3年度、R4年度の新旧理事が一堂に会し今年度の事業報告・決算、新年度の予算や事業計画案など、定時総会に諮る事柄を審議・可決いたしました。
今年度もコロナ禍に見舞われ思うような事業ができなかった一年でしたが、今年度の委員長達はスローガンの通り、やった者にしかわからない感情に触れ、そして達成感を味わい、とてもすがすがしい表情をしておられたのが印象的でした。理事の皆様、一年間お疲れ様でした。

新入会員入会パンフレット作成

この度、新入会員入会パンフレットを刷新いたしました。

コロナ禍の為、思うように事業が行われておりませんので、写真を探すのに一苦労しましたが40周年記念事業~現在に至るまでの写真を選りすぐって、

楽しい青年部活動の様子をパンフレットの中で披露しております。

新しい入会パンフレットを持って、新入会員を増やしていく活動も行っていきます。

滑川商工会議所青年部に入会されたい方を随時募集しております!!

会員の皆さんと学びを切磋琢磨し、そして楽しいことを共有していきましょう‼    

興味のある方はぜひご連絡下さい♪

富山県商工会議所青年部連合会「臨時総会」に参加

2月19日(土)滑川西地区コミュニティホールにて、臨時総会が行われました。
令和4年度の県連会長・専務理事・事務局長の承認、令和4年度会員大会開催地の決定等の審議が諮られました。令和4年度県連会長に滑川YEGの吉田康之君、県連専務理事に奥村隼人君、県連事務局長に松下智洋君が承認されました。

地活委員会 若手後継者等育成事業 「どんぶり勘定の行方~会社の未来の数字を大切に~」を開催

令和4年1月27日(木)に『若手後継者等育成事業どんぶり勘定の行方~会社の未来の数字を大切に~』 を開催しました。コロナウイルス感染症が感染拡大状況であった為、オンラインでの開催となりました。通信の不具合により多少進行にトラブルが発生しましたが講演自体はスムーズに進みました。決算書を細かく見るのではなくお金の出入りを3つの視点で見ることによりシンプルでわかりやすい、経営の役に立つお金の見方を学びました。講演後の感想で講師の神田先生が作られた「どんぶり大福帳」を自社で実践する、説明がシンプルで分かりやすかった等の意見が寄せられました。

流星群の新年

1/22(土)新年一発目の事業「流星群の新年」を大岩山日石寺にて行いました。
氷点下の寒空の下、会員11名が集まり滑川YEG会員の商売繁昌を目的に特別祈祷を行っていただきました。
その後、一年間の健康を願い滝行を行いました。誰一人倒れなくて良かったなと。当日は天候にも恵まれ、貴重な経験が出来たと思います。
計画段階ではその後、例年行っている新年懇親会を行う予定でしたが感染者増加に伴い残念ではありますが二年連続の中止といたしました。

始まりの集合写真

特別護摩祈禱
滝行に込めたそれぞれの願い
いざ!滝行
第一陣
第二陣
スッキリ!!
ごちそうさまでした。

年頭挨拶

新年あけましておめでとうございます。本年も滑川商工会議所青年部をよろしくお願いいたします。
さて昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症の影響により特殊な青年部活動が続いております。昨年は初めての目に見えないものへの対応に右往左往されましたが、本年度は新型コロナウイルス自体への緊張感もありますが国・県のガイドライン等、コロナ禍中の規則に対応しながらの活動になりました。

先輩方が経験してこられた例年の青年部活動の中でも「龍宮まつり」や「市民文化講演会」など、私が会長の責務中にやりたかった事業、そしてその他にもたくさんのことを経験したかったという想いはもちろんあります。しかしながらこの激動の変化を求められる時代の会長経験が新しい未来を切り開いていく力になったと心から実感しており、またその力が仕事への躍進にも繋がっております。

令和3年度スローガン「流星群の行方~その向こうの感情を大切に~」の通り我々一人一人がリーダーでありその集合体が青年部だと考えます。この激動の時代を仲間と共に乗り越えた先には経験した者にしか解ることのできない感情が我々を待っていると信じております。

結びになりますが、コロナ禍中でも活動をやめず共に前進する会員の皆様、およびそのご家族様や従業員様のご理解や支えがあってこその青年部活動ができると思っており、心から感謝申し上げます。
本年も変わらぬご理解とご協力を賜りまして新年のご挨拶とさせていただきます。

令和3年度会長 鈴木克明

キラリエ☆2021

滑川市で県内最大級イルミネーション。
煌めく光の祭典「キラリエ」

12/25(土)17:30~ カウントダウン点灯式が行われます。
同日、「クリスマスイルミネーション」イベントが開催されます。

12/25はぜひ、滑川駅前中央公園へ!!
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

※現在プレ点灯しております。
点灯期間 12/25~3月中旬まで。

Scroll to top