徒花委員会

委員長 澤谷 健

委員会方針

「徒花」とは実のならない無駄な花として、見かけは華やかであっても内容や結果を伴わない物事を指して使われていますが、反面中身が伴っていない計画は、見た目がよくても良い成果は得られないから努力しようという意味を持っています。

何事にも一歩一歩の着実な歩みが必要で、その積み重ねの先に笑顔溢れる街が待っていると考えます。虚栄を張り見た目を良くするのではなく、一人ひとりが物事の本質に迫れるよう意見を活発におこない、成長できるよう促してまいります。

そして、決して世の中に無駄はなく、その無駄を皆で楽しんでこそ笑顔になれる、そんな一年にしたいと思います。

事業内容

・若手後継者等育成事業

Scroll to top