会長挨拶

この度、滑川商工会議所青年部(滑川YEG)第43代会長を拝命し、身に余る光栄とその重責に身の引き締まる思いです。

また滑川商工会議所関係者各位をはじめ当会OBの先輩方、会員事業所並びにご家族、従業員の皆様におかれましては、平素より当会の活動に多大なご理解とご協力を賜り心より感謝御礼申し上げます。

 

さて昨年度は元号が平成から令和に代わり、消費税増税、軽減税率の導入、SNSやキャッシュレス決済等の普及浸透など私たちの生活環境に様々な変化が起こり、名実ともに新時代の幕開けとなりました。

今年度も混沌とする世界情勢や加速する人口減少、人手不足などを背景に、目まぐるしい一年になると思われます。

 

近年の技術革新の軸となっているのはやはりIT関連の発展とそれに伴う「ネット社会」の浸透だと思います。「いつでも」「どこでも」「誰とでも」「欲しいものだけ」が世界規模で可能になり、ますます便利でボーダーレスな世の中へと突き進んでいます。

一方でそれは「利己的」とも取れ、接し方を誤ると様々な社会問題やトラブルの原因になり得ます。そのせいか私は近年、身勝手で無責任な言動がまかり通り、相手への「思いやり」や「気配り」「恩返し」といった日本人らしい古き良き文化が廃れてきつつあると感じています。

 

このような時代背景において、今滑川YEGに求められているものは何か。そのキーワードは「成長」と「進化」であると私は考えます。

 

YEGは歴史と伝統ある古き良き団体です。綱領と指針が示す通り、高い志を持って地域社会の発展に貢献する素晴らしい活動を行っており、私自身、本当に様々な事を経験し成長させていただきました。

しかし今の世の中とのギャップがあることも否めず、このままでは時代に取り残され衰退していくかもしれないという焦燥感も感じています。新時代に突入した今こそ、会のあり方や活動を見直し、古き良き文化や伝統はしっかり継承しつつ、悪しき習慣は改善し、現代社会と我らが地元・滑川に適合した新しい価値を創造する事が必要ではないでしょうか。

 

そこで今年度のスローガンを

「Next Stage ~共に成長、共に進化し、新時代を楽しもう!~」

とさせていただきました。

 

まずは会員一人一人が様々な事業活動に積極的に参加して、共に学び、経験を積んでいきましょう。同時にネットリテラシーを高め、各種ITツールも華麗に使いこなしましょう。そのために特別な才能や資格は必要ありません、互いに切磋琢磨していきましょう。

そしてそれらを生かして、自分のやってみたいことや新しい事業にどんどんチャレンジしていきましょう。商業活性化、まちづくり、ふるさと龍宮まつり、他団体との連携など、活躍する舞台はたくさんあります。失敗を恐れず、仲間とのチームワークを発揮して前向きに取り組んでいけばきっと良い成果と新しい発見が得られるはずです。

また活動を向上心と仲間に対する思いやり精神を持って行うことで、全ての活動の基盤となる「仲間との信頼関係」も更に強固なものになっていくでしょう。

 

一年後、仲間と共に成長し「Next Stage」へと進化した滑川YEGと素敵な仲間たちが必ずそこにいます。激動の新時代を恐れることなく、むしろ大いに楽しんでやりましょう。私も会員の一人として期待とワクワクで胸が高鳴ります。

 

結びに、今年度も皆様方の多大なご協力を賜りますようお願い申し上げますと共に、微力ながら私自身、一年間誠心誠意努めることをお誓い申し上げ、所信といたします。

令和2年度 第43代会長 橋本尚久

Scroll to top