【ふるさと龍宮まつり】第7回 全体会議を開催

6月6日(水) 商工会議所中会議室にてふるさと龍宮まつり2018 第7回全体会議を開催しました。各部会の進捗状況について確認し、今後の課題・取組について議論しました。本番まで残すところ1ヶ月強となり、佳境を迎えています。魅力あるまつりになるよう、青年部として励んでいきます。

全体会議後、龍宮パレードの練習会を開催しました。今年のテーマは今話題のあの踊り。難易度が高く、前途多難ではありますが、創意と工夫、そして青年部ならではのチームワークで乗り越えていきたいと思います。

【龍宮ちゃんねる】#3 N-MEN

今回は、昨年今年に引き続き、N-MEN2018に参加される里見さんに取材にいってきました。今年のN-MENにかける意気込みを語っていただき、トレーニングの様子を撮影してきました。N-MENでは参加者を募集中(7月2日締切)。今年は女性部門:N-WOMENも同時開催されます。参加を希望される方は下記の申込ページをご覧ください。多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

※「龍宮ちゃんねる」はふるさと龍宮まつりをPRするために、滑川商工会議所青年部(滑川YEG)と富山国際大学COC+学生チームが立上げたYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

【龍宮ちゃんねる】#2 移動販売車

第2回目の龍宮ちゃんねるは移動販売車です。龍宮まつりではたくさんの移動販売車が出店予定。そのうちの数台が出店されるとのことで、富山市の山王まつりに行ってきました。

※「龍宮ちゃんねる」はふるさと龍宮まつりをPRするために、滑川商工会議所青年部(滑川YEG)と富山国際大学COC+学生チームが立上げたYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

【OB会総会】懇親会に参加

5月30日(水)、海老よしさんで開催されたOB会総会懇親会に現役会員12名で参加してまいりました。昨年の滑川YEG40周年記念事業においてはOB会の皆様から多くのご支援、激励をいただき、その感謝を伝えてきました。滑川YEGの歴史を実感するとともに、OB会の皆様の激励に応えるためにも、現役会員で一致団結し活動していこうと決意を新たにしました。

【龍宮まつり】N-MENのPRをしています

ふるさと龍宮まつりまで残すところあとわずか。青年部ではステージ部会を中心に、イベント参加者を募るためのPR活動に取り組んでいます。

N-MENチームでは、県下のスポーツ用品店、フィットネスクラブ、日焼けサロン等を中心にポスターの掲示、チラシの配布のお願いに駆け回っています。昨日はランプジャック様、マッスルジム様に掲示承諾をいただきました。また、早速ですが参加者の申込もいただいております。

今年はWOMEN部門も新設し昨年を上回る申込が想定されます。申込はお早めに!!案内チラシ、もしくは下記リンクをご参照ください。WEB申込も可能です。多くのNICE MEN&WOMENのご参加をお待ちしております!

>N-MEN申込ページ【龍宮まつり公式website】

ハロー☆プロジェクト2018 vol.1

5月16日の理事会では、第1回ハロー☆プロジェクトを開催しました。このプロジェクトは所属会員の企業や活動、略歴をPRするために、自らスピーチするという企画です。お互いをもっとよく知ろうとの松下会長の発案によって立ち上げられました。

記念すべき第1回の発表者は以下の3名です。

 

1. 松下 智洋(会長、㈲松下配管工業)

松下会長は本業の配管業、幼少期から青年期、そして今に至るまでの壮大な人生について発表しました。会員にとっての驚きは龍宮まつりのパレードには青年部に入る前から参加していたとのこと。本当に滑川が大好だったんでしょう。高校生になる息子とよくキャンプにいったり、登山にいったりしているようです。

2. 橋本 尚久(副会長、橋本新聞店)

橋本副会長は、本業の新聞配達業についてPR。印刷コストが安価になっている現代において、折込チラシはとても有効な広告手段です。また青年部が活動のきっかけとなった滑川高校での出前授業は、日本新聞協会の地域貢献賞を受賞されたようです。新聞屋さんは早朝が命。毎朝1:30に起床し、仕事をされているようです。仕事のお話と共に橋本副会長の人柄が伝わって来る発表でした。

3. 島 絵利香(人間力向上☆教養委員会 委員長、Le nail salut

ネイルサロンを経営する島委員長の発表。ここ最近、多くのマラソン大会で受賞されていますが、ランニングを始めるようになったきっかけは、お子さんがほたるいかマラソンへ出場したことのようです。発表では、ネイルサロンをはじめるまでの経歴や、注目商品の「伝統工芸ネイル」、またお正月のしめ縄について説明しました。

 

 

H30第1回理事会を開催

5月16日(水)、滑川商工会議所中会議室にて平成30年度第1回理事会を開催しました。松下会長新体制になってから、初の記念すべき理事会です。理事会前には新入会員向けのオリエンテーションを実施し、年間スケジュールや単会の組織図について、およびエンジェルタッチの使用方法について説明しました。新入会員にはひきつづき理事会にオブザーバー参加いただきました。議事としては人間力☆教養向上委員会の事業計画書、総会の事業報告書について議論し、全会一致で承認されました。報告事項では、多方面での活動報告を行いました。とりわけ残り2ヶ月と迫った龍宮まつりについては、時間をかけて各部会ごとの進捗状況を綿密に確認し、今後の課題について共有しました。

また、今回の理事会では2つの新企画が開催されました。ひとつ目はの企画は「誕生日紹介」のコーナーで、4月、5月に誕生日を迎えた7名の会員氏名を読上げ、祝福しました。ふたつ目の企画は人間力向上☆教養委員会による「ハロー☆プロジェクト」です。この企画では、会員相互の理解を深め、YEGのチームワークをより強固なものにするために、個々の事業、経歴、考えていること等等について、自由にPRします。記念すべき第1回のハロー☆プロジェクトでは、松下会長、橋本副会長、島委員長が登壇し、大いに盛り上がりました。(※ハロー☆プロジェクトの様子については後日、詳細記事をアップします。)

Trendy☆Tatsuoのコーナーのテーマは「ネクタイ」について。ネクタイの模様・デザインには様々な歴史・意味があることを学びました。懇親会はIchigoにて開催しました。会員でもある西方さんのオリジナルちらし寿司は大好評。新入会員の参加もあり、会員相互の親睦を深めました。

 

総務委員会

 

【龍宮まつり】富山国際大学COC+事業との連携について

今朝の北日本新聞朝刊にて、滑川YEGが中心となって進めている、ふるさと龍宮まつり富山国際大学COC+事業との連携について、報道いただきました。地域における産学の新しい連携のカタチとりして、辰尾担当委員長の旗振りのもと実現したプロジェクトです。

本年は試験的に滑川YEGが所管する3つのイベント部門を中心に、有志学生さんがメンバーとして企画立案段階から参加します。若きアイデアや情熱を存分に発揮いただき、より活気のあるまつりになるよう、一丸となって取り組んでいきたいと思います。

富山国際大学のCOC+事業については下記のリンクをご参照ください。

http://www.tuins.ac.jp/outline/coc.html

 

第6回龍宮まつり全体会議を開催しました

本日、滑川商工会議所にて、第6回ふるさと龍宮まつり全体会議を開催しました。本日より富山国際大学COC+の学生チームが参加。会議も非常に盛況。イベントポスターの仕上りも確認しました。これからは各部会の詳細をつめていきます。

今月中盤には各イベントの募集がはじまります。乞うご期待ください。

 

Scroll to top