本骨風委員会事業 「星名会頭を知ろう」の開催

9月5日(火)に、滑川市民交流プラザにて本骨風委員会事業である「星名会頭を知ろう」が開催されました。同事業では、青年部会員を対象として会頭である星名照彦様をお招きしこれまでの歩みや想いを講演いただく事で交流を行いました。当日は、青年部会員19名が参加し、講演会だけでなくサイコロトークも交え、ざっくばらんな質問を会頭へ行い、親交を深めることができました。

滑川商工会議所青年部OB会 交流会への参加

8/20 滑川商工会議所青年部OB会 交流会が富山市の楽今日館にて行われ、島会長が参加してきました。日頃からお世話になっているOB会の皆様と交流を深める事ができました。

楽今日館だけにらっきょうが出され(笑) 大変美味しかったです。食事の後は美肌の湯に浸かり、お肌ツルツルに。そして日頃の疲れを癒して会長は帰宅しました。
OB会の皆様ありがとうございました。

第3回理事会開催

7月13日(木)にパノラマレストラン光彩にて第3回理事会(移動理事会)を開催しました。協議案件も3件あり、活発的な議論が行えました。又、先月に引き続き1名の新入会員の承認もあり、良い雰囲気での理事会となりました。

理事会終了後には2023ふるさと龍宮まつりの全体会議も行われ、各部会より進捗状況の報告がありました。目の前に控える祭りに向け、会員全員で気持ちを盛り上げました。

富山県商工会議所連合会 DX講習会への参加

7月2日(日)に、TONAMI翔凛館にて富山県商工会議所連合会DX委員会事業である「DX講習会」へ7名で参加してきました。本事業では、滑川YEGの会員である法澤君が講師を務めることもあり、終始和やかな雰囲気で講演を聞いてきました。講演会後には、同会場にて懇親会も開催され、各単会の方々とも懇親を深める事ができました。

第45回通常総会及び懇親会の開催

令和5年4月15日(土)、午後4時より滑川商工会議所大会議室において滑川商工会議所青年部第45回通常総会を開催しました。

ご来賓の方々に御臨席賜り、慎重審議の中議案も無事原案通り承認されました。
令和5年度スローガン「Progress ~この仲間たちは最高だ‼~」を掲げ、
島会長を筆頭に滑川商工会議所青年部は新たな1年を笑顔と共に動き出しました。

 

総会終了後、海老よしにて懇親会を開催しました。コロナ禍であり、人数を縮小しての開催となりましたが、盛大に行うことができました。

ご臨席賜りましたご来賓、他単会の皆様ありがとうございました。

令和元年度滑川YEG政策提言『海をテーマとした体験型パークの整備について』制作事業

魂動委員会事業として、令和元年度滑川YEG政策提言の内容をまとめた冊子を制作しました。本会としては、はじめての政策提言活動となります。そのためノウハウが全くない状態からのスタートでしたが、滑川市、滑川商工会議所(親会)、およびYEG同志のお力添えをいただき、ようやく事業を終えることができました。みなさまに厚く御礼申し上げます。

この冊子では今年一年の活動の記録、および青年部案「海をテーマとした体験型パークの整備について」の具体的提案内容をまとめております。私たちの提言が今後の行政施策において参照され、そして地元・滑川のさらなる活性化することを願っております。

本ホームページにおいてもPDF版を公開します。ご自由にご覧ください。

冊子『海をテーマとした体験型パークの整備について』(PDF 28.3MB)

(全体計画)

(イメージパース)

(想定プラン)

合同理事会及び卒業生を囲う会の開催について

3月25日(水)に次年度理事予定者も含めた合同理事会を開催しました。コロナの影響を考慮し、換気やアルコール消毒等の配慮を行いました。合同理事会では、9件の審議事項があり、4名の新入会員承認も行われました。今年度は、合計7名の新入会員を迎えることになりました。

合同理事会の開催後には、ふるさと龍宮まつり全体会議も開催しました。今年開催する龍宮まつりに向けて、話し合いを行いました。

令和元年度「卒業生を囲う会」を開催しました。本年度は4名の方々がご卒業。現役会員にとっては、多くのことを学ばせていただいた先輩方です。現役会員を代表し、吉田会長から卒業証書と記念品をお贈りし、卒業のメッセージをいただきました。卒業生のみなさま、長きにわたる青年部活動、お疲れ様でした。そしてたくさんの物事をおしえていただきありがとうございました。次年度からは、賛助会員として支えていただけたらと思います。

滑川の未来~若手de地方創生~の開催

2月24日(月)にパノラマレストラン光彩にて、「滑川の未来~若手de地方創生~」を開催しました。今回は、昨年8月に開催した「2030SDGsカードゲーム」の際に講師をしていただいた公認ファシリテーターの氷見栄成氏を再度迎え、世界目線ではなく滑川を舞台に「SDGs de 地方創生」のカードゲームを行いました。

前回は青年部会員のみの開催でしたが、今回は所属する団体の垣根を越えて滑川市内の他団体(若手)に声をかけ、約30名の参加者となりました。「SDGs de 地方創生」のカードゲームを通して、地域の発展について学びました。

カードゲームでは、参加者が仮想の自治体の住民や事業主、行政担当となり資金や人脈を使い様々な事業を実行していきました。事業を実行することで、「人口・経済・環境・暮らし」の4つの指標が様々な変化を起こす内容は、自分たちの暮らす地域そのものでした。又、参加者一人ひとりに与えられた目標の達成と同時に、持続可能な開発目標の達成を目指すことは、大変難しいことであると再認識を行いました。

懇親会では、青年部会員だけでなく滑川市役所や滑川青年会議所の方々と限られた時間ではありましたが、ゆっくりと懇親を深めることができました。

彩教勉強会

1月30日に滑川商工会議所中会議室にて、彩教勉強会を開催しました。プライベートや仕事の中でもいかせる色彩知識を身につける事を目的として、AFT色彩検定1級認定講師の蓑輪千春氏を迎え「色彩」について学びました。

総勢19名の参加者で、色彩について学ぶことができました。講師の話を聞くだけでなく、アトラクションを通してより色彩について理解を深めることができたと思います。勉強会は、終始大盛り上がりとなりました。

先頭に戻る