年頭挨拶

新年あけましておめでとうございます。本年も滑川商工会議所青年部をよろしくお願いいたします。
さて昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症の影響により特殊な青年部活動が続いております。昨年は初めての目に見えないものへの対応に右往左往されましたが、本年度は新型コロナウイルス自体への緊張感もありますが国・県のガイドライン等、コロナ禍中の規則に対応しながらの活動になりました。

先輩方が経験してこられた例年の青年部活動の中でも「龍宮まつり」や「市民文化講演会」など、私が会長の責務中にやりたかった事業、そしてその他にもたくさんのことを経験したかったという想いはもちろんあります。しかしながらこの激動の変化を求められる時代の会長経験が新しい未来を切り開いていく力になったと心から実感しており、またその力が仕事への躍進にも繋がっております。

令和3年度スローガン「流星群の行方~その向こうの感情を大切に~」の通り我々一人一人がリーダーでありその集合体が青年部だと考えます。この激動の時代を仲間と共に乗り越えた先には経験した者にしか解ることのできない感情が我々を待っていると信じております。

結びになりますが、コロナ禍中でも活動をやめず共に前進する会員の皆様、およびそのご家族様や従業員様のご理解や支えがあってこその青年部活動ができると思っており、心から感謝申し上げます。
本年も変わらぬご理解とご協力を賜りまして新年のご挨拶とさせていただきます。

令和3年度会長 鈴木克明

キラリエ☆2021

滑川市で県内最大級イルミネーション。
煌めく光の祭典「キラリエ」

12/25(土)17:30~ カウントダウン点灯式が行われます。
同日、「クリスマスイルミネーション」イベントが開催されます。

12/25はぜひ、滑川駅前中央公園へ!!
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

※現在プレ点灯しております。
点灯期間 12/25~3月中旬まで。

富山県商工会議所青年部連合会 ビジネス交流事業 に参加

12/4(土)サンシップとやまにて、富山県商工会議所青年部連合会 ビジネス交流委員会の
ビジネス交流事業が行われました。

県連出向者は現地参加、他会員はZOOMにて参加でした。
3部構成で、第1部は高知YEGの矢野智一氏の講演会。
第2部は元リクルートの藤井大輔氏と、博報堂ケトルの嶋 浩一郎氏をお迎えしての講演会。
第3部はグループディスカッションとして、エンジェルタッチを使用してのYEG手帳の作成を
行いました。

PR一つで販路の拡大につながり、また、事業のマッチングもあるかもしれません。
活用できるものは活用し、これからの各々の事業に貢献できるといいですね!

参加された皆様、ありがとうございました。

司会の川口副会長
南県連会長の挨拶

「ミヤモト家具に学ぶV字復活までの経営術」講演会に参加しました

12/2(木) 黒部商工会議所・黒部YEGさんの若手後継者等育成事業講演会に
川口副会長、島専務理事の2名で参加してきました。

負債1億円からのV字復活を成し遂げた敏腕経営者である
ミヤモト家具の宮本豊彰氏の経営術。
創業から現在に至るまでの苦労話や従業員と一緒に創っていく会社経営まで、
涙が出るほどの素晴らしい講演内容でした。

自身の経営方針や、これからのYEGへの携わり方など、、
何となくですが思い描く事・課題をたくさん学べた講演会でした。

また聴きたいと思えた講演会、黒部YEG様ありがとうございました!!

ホテルアクア黒部はクリスマス一色でした♡

皆さん、素敵なクリスマスを・・♪

感情委員会 「感情体験会」

令和3年11月28日(日)に感情体験会をみのわ温泉テニス村にて開催しました。今年度初の交流事業となり、会員及び会員家族が多数参加されました。
火起こし体験、勾玉作成、リース&しめ縄作り、フルーツサンド作りの4つのワークショップを通して、様々な感情と出会うことができました。

コロナ感染状況により、幾度も計画を練り直しようやく事業が開催できました。感情委員会の皆さんは、大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。

政策提言書提出

令和3年11月19日(金)に親会を通して、市役所へ政策提言書の提出をしました。
今年度は、市民からアイデアを募り街灯増設の要望を提言書にまとめ提出を行いました。

令和3年度臨時総会を開催

令和3年11月18日(木)に臨時総会を滑川商工会議所にて開催しました。
コロナ対策の為、会員のみでの開催となりました。
次年度会長予定者川口翼君をはじめ、次年度一部役員予定者の審議を行い、承認を得ました。

 

 

名司会者!!

11月19日付 北日本新聞朝刊掲載

※集合写真撮影時のみ、マスクを外して撮影しています。

第6回理事会開催

10月21日に第6回理事会が、対面方式にて開催されました。コロナによる富山県内のステージ3へ引き上げと蔓延防止措置発出により、約2ヶ月振りの対面での理事会開催となりました。
審議4件と協議1件の議案があり、次年度会長予定者及び一部役員(案)も含まれました。
次年度の人事案件について、理事会にて審議が図られ、無事承認を得ることができました。来月開催予定の臨時総会で、全会員へ承認を図りたいと思います。

コロナによる感染状況によって、各委員会は思うように事業を行えない環境が続いております
。これを長い準備期間と捉えて、各委員会で念入りな準備や対策を検討し、事業を計画しています。
知活委員会では、事業を計画する準備として委員会独自で勉強会を開催しました。10月28日に、事業テーマに沿った勉強会を企画し委員会内外の会員で知識を深めました。
勉強会の活動を通して、よりよい事業の計画を準備しているそうです。
11月以降は、各委員会が準備と検討を重ねた事業が滑川商工会議所青年部独自のコロナウイルス対策のガイドラインに則り開催できるように願っています。

富山県商工会議所青年部連合会 YEG研修事業に参加

令和3年10月3日、電気ビル5階において富山県商工会議所青年部連合会 YEG研修事業が行われました。


富山県下、新型コロナ警戒レベルがステージ2に下がり久しぶりの対面開催にて行われ、滑川YEGからは6名にて参加してきました。
第1部は、高岡商工会議所青年部会長を経て、富山県商工会議所青年部連合会第34代会長を務められた鎌谷隆一氏をお迎えし「高い志とゆるぎない信念を持って」の演題で講演していただきました。

第2部ではYEG活動を通して地域貢献と自己研鑽に繋げるためにどのように考え・行動していけばいいのか、グループディスカッションにて話し合い、交流を深めました。

久しぶりの対面での開催でしたので他単会の皆様との再会を、参加者各々楽しんでおられた様子でした。
参加者の皆様、お忙しい中ありがとうございました。

Scroll to top